WeatherReportの遊び方

こんにちは!Megです。

仕事の忙しさにかまけて全くと言っていいほどつぶやいていないことに気がつき、反省している今日この頃。こころの疲れを雨と一緒に流しつつ、久しぶりにブログを更新します。

今月初め、お天気推理ゲーム【Weather Report〜でたらめお天気予報〜】の発表を行いました。このゲームは私の処女作で、アナログゲームにあまり触れたことのない方へ向けた作品です。

作成のキッカケは、前回のゲームマーケットにて。ウッドコインを手に取ってくださった方から「これがゲームだったらいいのに」という意見を頂いたことでした。

また、バッティングゲーム【おうこくのお祭り】をみんなでプレイした際、ルールが難しくて置いてけぼりになってしまったプレイヤーがいたことも、今回のゲームを作るキッカケになりました。

さておき、今回は【Weather Report〜でたらめお天気予報〜】の基本ルールを紹介したいと思います。

このゲームは、神様と天気予報士の二手に分かれて遊びます。

神様のお仕事は、天気を決めることです。神様は少しサボり癖があって、1週間に5日分の天気を決めるくらいしか働きません。ちなみに、神様は正直者なので、ウソはつきません。

天気予報士のお仕事は、天気を予測することです。天気予報士は神様に5回まで質問することが出来ます。ただし、神様がYesかNoで答えられる質問しかできません。

天気予報士は5回の質問を終えた後で、天気予報を発表します。神様が決めた天気と、天気予報士が発表した予報があっているかを確認します。予報が合っている日が多い人の勝ちです。

また、このゲームは難易度を変更することが出来ます。例えば、神様が真面目に働く「7daysルール」や、天気予報を外してはいけない「Perfect Weatherルール」などです。

お天気推理ゲーム 【Weather Report】~でたらめお天気予報~|遊び方について

とはいえ、天気予報は外れるものです。

仲間と相談しつつ、自分なりの質問で楽しく天気を予報してくださいね。


20代。Web制作担当。筆記用具や革製品などに印刷・彫刻を施す職人。 趣味は音楽鑑賞とお風呂屋さん巡り。